月を歩いている (本番はnoteで!)

こんにちはこんばんは。

どどりです。

夜です。

ちょうど、昨日が2021年の9月21日で、どうも8年ぶりに中秋の名月と満月がぴったりと同じ日になったみたです。

珍しいですね。

そんな日にちょうどこのAL「月を歩いている」をメルカリで買ったのはもしかしたらなんかの縁とかあるかもなあ、と今になって思いました。

今日は9月22日の23時です。もう眠いです。

よろしくお願いいたします。


月を歩いているとは?

はい、「月をあるいている」とは、ヨルシカのナブナさんがリリースしているアルバムですね。

「月を歩いている」 

↓アマゾンのサイトに飛びます。

今回のブログ記事では、楽曲を聴きながら感想を読んでもらうのとあわせて、童話のリンクも貼っておきますので、大人になって改めて童話をみてみるのも味があるなと思います。

もちろん、中学生や小学生の子が僕のブログを読んでもらっても、大丈夫です。

ウェルカムですよ、ほんとに。

ここからの記事なんですが、

noteで2週間ぐらいかけて力尽きてしまったので、ブログでは楽曲のMVだけ貼っておきます。

今回は、こっちが本番なんでよろしくです。

珍しく、有料で、1000円かかります。新鮮です。

記事製作分500円と、僕の豊かな生活の支援500円です。。。

何卒。。。

月を歩いている:有料レビュー (約14000字)|どどり@音楽ブロガー|note

↓ライナーノーツです。

https://elu.jp/item/i8hyBBJCsGDezTgfBeNV

モノローグ

ルラ

ルラのモチーフは、「シンデレラ」です。

有名ですね。

シンデレラ ペローの童話 <福娘童話集 きょうの世界昔話>

こちらのサイトでは読み聞かせもされていて、

「おお、すごい手が込んでるな」

と思いました。

三月と狼少年

次は、オオカミ少年の話ですが、童話だと「嘘をつく子供」というのが正式な名前なのかなんやら。

オオカミ少年|イソップ童話・物語|e-童話・絵本

歌う睡蓮

花降らし

落花

泣いた振りをした

白ゆき

ラプンツェル

落陽

白ゆきの独白

セロ弾き群青

それでもいいよ。

かぐや

エピローグ

最後に

今回、ブログでは手抜きになってしまって、なんだか申し訳ないですね。

次の記事はもうちょっと考えて上手く使えるようにがんばってみます。

あと、ライナーノーツも書いてみます。

そんでは。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください