【APOTHIA Diffuser】 Mini SOUL を衝動買い。全くの悔い無し。

免許の更新をしてきました。

こんばんは。

どどりです。

本日は、えっと6月23日火曜日です。今日は21時からお送りしてます。

今日はお休みでしたので、やっとのこと運転免許証の更新に行ってきました。免許証の更新は、少し前までですね、コロナウイルスの影響を受けて、更新講習がストップしてました。そのため、免許証の延長申請でしたかな、それを免許証の期限が切れる前にわざわざ手続きをして、8月ぐらいまで伸ばしてもらってました。

免許の更新も無事できましたが、会場に着いた後、「あ、視力は大丈夫かな」と心配になりました。なんとか見えてましたが、年々目が悪くなっているので、ブルーベリーとかを食べたらよくなったりしないかな。

そんなこんなで今夜もよろしくお願いします。

久しぶりの衝動買いコンテンツです。

お待たせしました。久しぶりの衝動買いコンテンツです。

なぜでしょうか、僕のブログ記事はほとんど音楽記事ですが、閲覧数の多い記事は決まって僕の「衝動買いコンテンツ」という記事がかなり読まれてます。

検索も上位みたいで、ありがたいんですがね、音楽ブログももっとみなさん読んでください。好き嫌いはいけませんよ笑

さて、気を取り直して書いて行きます。

今回の衝動買いはこちらです。

APOTHIA Diffuser Mini SOUL (アポーシア ディフューザー ミニ ソウル)

商品はこちらです。下の画像をクリックするとアマゾンさんの商品ページに飛びます。

このアポーシアのディフューザーは、結構前に購入したものと同じメーカーです。

おすすめです。

前回購入したものの振り返り (ぜひ、読んでほしいです!)

またもや衝動買い:お部屋の芳香剤?APOTHIA ディフューザー IF(アポシア)

同じメーカーのものを買うということは、、、ということでご察しの通りですが、「よかった」からです。

このアポーシアのディフューザーの印象を簡単に言いますと、ドラッグストアやスーパーにある芳香剤とはちがう、『優しくて、まろやかで、良い香り』です。

前回買ったアポーシアは玄関に置いているのですが、

まだあまり減ってません!

アポーシアのディフューザーの商品ページをみれば分かると思いますけど、使用期間がかなり長いです。このアポーシアのIFは大きめのものを買って、12000円~13000円ぐらいだったでしょうか、コストはかかりました。でも、

へ、、、減ってない。。。

ほとんど、減ってません。

購入したのは2019年10月の末ぐらいで、

8か月もの年月が経過してますが、

白帯に、、やっと、、到達したばかり。

この白い帯のようなものの上部分ぐらいまでしか減ってません。

すごい。

これは、1年は簡単に経過します。これを知ってしまうと、ドラッグストアとかの芳香剤を買い続けていたら、逆にコストが高くつくなあと思います。こういうのって、実際使ってみないとその潜在力を知ることない。だから知らない人は、同じ行動をとって、高価な物を買わず、「安いと思えるもの、安いと思われるだろう」という物を買い続けてしまっているかもしれません。一概には言えませんが、僕は実体験から思うだけです。。。

値段ではなく、良いもので選ぶべきです。僕のリスナーさんはぜひぜひ(*´з`)

届いた!!

APOCIA SOUL

届いて、すぐに開封した時の写真です。アマゾンさん、とても早かったです。

今回は、前回とは違い、小さめのものを購入し、価格は7700円で送料は無しでした。送料無しはありがたいですね。まあ、7700円は安くはないですよね。。。

今回の購入理由は、トイレに設置する芳香剤のようなものが欲しかったんです。

アポーシアのディフューザーは、リビングとか玄関とか寝室とかに置くべきみたいなイメージがどどりの中にはありました。だから、トイレに置く芳香剤は近くのドラッグストアのもので済ましてました。

だから、ドラッグストアの芳香剤は、しっかりと2か月以内で効果がなくなるというより、液がなくなりました。

そして、どどりは面倒くさがりなので、なくなった状態で、1か月、いや2か月は放置してました。トイレは掃除をするけれども、芳香剤をまた買いなおすのは、面倒すぎました。

同じものを買うにしても、気が進まないし、「また、買わないといけないのか」ということを、今までずっとずっとずっとずっと繰り返し繰り返し繰り返ししてました。同じ経験はありませんか?僕だけでしょうか。そういうのは、僕はやめようと思いました。なんだか、言葉は悪いかもしれませんが、「安物買いの銭失い」という言葉を強く思い出しました。

置きました。

そして、設置しました。ちょっとそのまま床置きにするのはどうかなと思って、

トイレは割と暗かった。

なにかで使っていたか、よく分からないものを台にしてみました。まったくお洒落ではありませんが、なんだか無いよりはいいかなと思います。

しかし、やっぱりお洒落な空間作りって大切だと思いますので、


こちらも注文しました。玄関用と、トイレ用です。こういうところから、モチベーションや運気が上がっていったらいいなあと。

あと、


このカエルの置物も買ってしまいました!やばい。買いすぎや笑

僕はバリ島にはいったことがないんですけど、どうもバリ島にはカエルの置物が多くあるみたいです。

バリ島で見かけるカエルの石像の意味は?縁起物なの?

このサイトを見てしまうと、どどりは買ってしまうんですね。もうどうしようもなく購買意欲が湧きますね。

もちろん、玄関に置いて、部屋の中に向けるようにカエルの置物を設置します。こういう風に部屋にバリ島のものとか置いていたら数年後にバリ島にいけるぐらい裕福になってたらなあと思います。願いってプライスレス(*´Д`)

脱線がすさまじくて申し訳ございません。

はい、商品レビューに行きます。

まずは、HPより商品説明です。

場所を選ばないシンプルなデザインで、インテリアとしてもおすすめのディフューザーは、ノンアルコールで、約4~6ヶ月間香りをお楽しみいただけます。ハローバンド(天使の輪)で包まれたイタリア製のガラスと、ウッドスティックについたシルバービーズがアクセントになっています。季節やライフスタイルに合わせて、またお部屋ごとに香りを変えて、L.A.のラグジュアリーシーンを切り取った香りで空間を演出しませんか。

引用元:https://www.apothia.jp/products/diffuser/soul-s.php

● SOUL

ピアノやベース、パーカッションの生き生きとした温かいエネルギーが官能的な歌声に乗って、ソウルが響きわたる部屋を表現しました。マホガニー、タボチなど高級家具に使われる木の香りに、ピリッとしたアフリカン・ジンジャーを組み合わせた、ラグジュアリーな空間をイメージした香りです。

引用元:https://www.apothia.jp/products/diffuser/soul-s.php

はい、再度広告表示しておきますね。

香りのレビューはアマゾンレビューを信じる。

アポーシアのディフューザーは、香りの種類が多くあり、まあ実際に試してみないと分からないですが、なにぶん近くに置いてあるお店がないので、アマゾンのレビューを参考にして買ってみようかなと。そのうち、この「SOUL」という香りの人気が強いと思いました。前回購入した「IF」の人気までには行きませんが、満足したレビューが並んでました。

↓ぜひレビューコメントを読んであげてください。大絶賛されてます。

https://amzn.to/37Tt3Ol

そして、実際本日届きましたので、トイレに設置して、数時間置いてみました。

トイレのドアを開けてすぐに香りが空間に広がっているのが分かりました。

上の引用文にもありますが、「木の香り」という表現がぴったりかなと思います。前回の「IF」はけっこう甘い香りだったんです。それと比較すると、すっとした香りを感じれました。その香りは鼻に残り続けるわけでもなく、数秒で自然な香り、意識をせずに自然に感じるようになりました。

そして、思いましたけど、トイレって消臭消臭ってよく言いますけど、そこまで消臭しないといけないトイレってどんなトイレかなと。公衆トイレとか、大人数が使うものでしょうか。そういう場合って、スプレーとかを配置して、その都度使えばいいかなと思います。

このアポーシアは、においを消すというよりも、良い香りがする空間にトイレを変えることができる、それがポイントだなと。それを求めている人がぜひ買うべきかなと思います。どどりは、風水的に、トイレの空間を良い香りの空間にするといいことがある旨の情報をどっかでみたのでそうしたいだけです。変な情報でもやってみて、自分はどう思うか、どう感じるか、ということを大切に人生を過ごすようにしてます

さて、どどりは綺麗に商品をレビューできるわけではなく、実体験をそのまま書きますので、今後実のレビューはおいおいとなります。

最後に

長くなりました。

無事に書ききれました。

おやすみなさい。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください