【WordPress利用者用】NFT-DriveによるフルオンチェーンNFTの埋め込みについて

こんにちは、こんばんは。

どどりです。

今日はかなり時間がないので、かなり短いブログ記事になりそうです。

ぱぱぱっと書きます。

よろしくお願いします。

昨日の記事、沢山見てもらえてうれしいです。

昨日のフルオンチェーンNFTをブログに埋め込んでみたの記事をたくさんの方に見てもらえてうれしいです。

ありがとうございます。

でも、自分の文章としては大した内容を書いてなくて、フルオンチェーンNFTと他の方の動画しかみるところがないのが正直な内容です。

それで今日はその補足です。

ブログに埋め込む時のポイントだけちょこっと書きます。

僕はワードプレスを使ってますので、それに偏った記事を書いてみます。

NFT-Driveで生成されたフルオンチェーンNFTの埋め込みについて

昨日の埋め込みについて、

ちょっとてこづったところがありましたのでピックアップしておきます。

まずはこちら。

この僕のツイートでは、

「Data-Preview↓」の下にあるURLはこんな感じです。

http://nft-drive-data-explorer.tk/data.html?id=48A511CA3095973

ここから飛んだリンクのアドレスをワードプレスの「画像埋込」で入力してみましたが、

上手くできませんでした。

あらま、って感じ。

なので、

ぼーたろう博士さんの動画をもうちょっと詳しくみていたところ、

フルオンチェーンNFTを見る方法が複数あるとお話しされてましたので、

ちょっといろいろ試してみました。

僕のアドレスのところです。

これでNFTをぽちっと押すと、

こんな感じで開きます。

それで、URLは、

となってます。

動画でもありました「260Px」というのは画像を大きくすることができる、というやつでしたね。

これも便利ですね。

しかし、それでもワードプレスでの画像埋め込みは上手くいきません。

なぜ・・・?

これでも画像は観れますが、やはりワードプレスが言うことをきいてくれません。

こまりますね、ワードプレス。

それで他の方法ですが、

これがバチっと来ました。

やってみます。

NFTの上にカーソルを置いていると、

こんな表示になります。

英語でいろいろ書いてあります。

そのなかで、

ここですね。

「Data:~~~~」と書いてあるところをクリックすると、

違うところに行きます。

こんな感じです。

そして、このページのURLが、

となってます。

これを画像埋め込みでやってみます。

URLを入力してみて、

エンターを押してみると、

こう!

となります。

いやあ、できてよかったです。

もちろん、これはURLから引っ張ってきているので、僕のブログサーバーにデータは残っていないです。

何回かやり直しをしたので、

ワードプレスのメディアライブラリにはスクリーンショットをして加工した画像が残ってます。

それはサーバーには残ってますけど、

フルオンチェーンNFTは残ってないです。

凄い。

できてる。

最後に。

こんな感じでどうでしょうか。

やってみると簡単です。

あと、お気づきでしょうか。

ブログのこの長さ、短く終わらせるはずが、あっという間ですよ。

書いていたら、長くなってしまうんです。

おやすみなさいませ。

そんでは。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください