Oura Ringを使ってみた。【Ver.とりあえず1週間ぐらい】

こんにちは。こんばんは。

どどりです。

今日は、ゆったりとまったりとした一日を過ごしました。お昼寝っていいですよね。平和だなあと思います。

さて、今日は早く寝たいので、瞬足でブログを書いていこうと思います。

内容はですね、数日前に取り上げました「Oura Ring」(オーラリング)について、大体、一週間から二週間使ってみたので、雑ですけど、感想をつらつら書いていきます。

(そういえば、届きました記事、書いた記憶ないなあ。)

今日は、画像を適当に貼っていきます。

そこんとこはごめんなさい。

点数付が、容赦ないです。。。

まずは、オーラさんの点数付です。

点数といってもテストをするというのではなく、オーラリングのアプリで毎日、昨日一日の採点をされました。

採点は100点満点で、どちらかというと加点式ではなく、減点式な感じです。

僕は週のうち、2日連続休んで、5日連続でお仕事に行く生活をしてます。

なので、お休み明けの日っていうとかなりスコアがよかったです。まあ、回復仕切っているため、減点要素ってほぼほぼなかったんですね。楽勝だと思いました。

しかし、日を連ねるうちに様相が変わってきました。

2日目はそこまで前日との違いはありませんが、3日目からちょっと夜遅くまでぼんやりと遊んでいたら、80点ぐらいのスコアを付けられ、4日目、5日目はほんとにひどかったです。確かに3日目の夜中は忙しかったのと、夜2時までパソコンとかしていてスコアが落ちたのは分かりますが、それを踏まえて早めに寝たんですね。もう、スコアは戻っているだろうなと思ってました。目が覚めて起きたところ、ちょっと疲れがたまっているなあ、でもスコアは大丈夫だろうとして、スマホを開いて、アプリをみたところ、

前日よりもスコアが下がってました。

ただ、そこで、

「このアプリ、おかしい」とはならなかったんですね。

確かに体の重さが感じられていたんです。

どうも、たった指先の影響であっても、体がどんな状態になっているかが筒抜けになっていることをはっきりと突き付けられた感じがしました。嘘つけないなと。

お昼寝さえも、「おい、おまえ昼寝してただろ」とアプリに見抜かれる。。。

ちょうど、今日ですね。

お休みの二日目で、やや回復していましたが、どうも朝から眠いなあと。

PCで他の人とやりとりをして、一通りのタスクをこなしましたが、眠気が飛ばなかったんです。

だから、ちょっと昼寝をしてみました。ちゃんとアラームをかけて、23分ぐらい、寝ました。

そして起きましたらちょっと頭がすっきりしているのを感じました。そのあとは、読書したり、ちょっと外出したりしました。そのあと、今日は体力回復のため、ランニングではなくウォーキングに切り替えて、いつものランニングコースを歩こうとしました。

そのとき、ちょうど、オーラリングのアプリを開いたところ、

「昼寝」

っていう内容が出てきてました。(;’∀’)なぜ?

どうも、アプリもスタンスとしたら

「確実ではないかもしれませんが、おそらく、昼寝をしてたでしょ」

というようなアピールがアプリ上でされてました。

はい、白状し、「昼寝をしてました」ボタンをぽちっと押しました。

すると、もともと低かったスコアが修正されました。

えっと、オーラリングのアプリって、大まかに

  • コンディション
  • 睡眠
  • アクティビティ

といった三つのスコアがあり、細分化されて、評価基準があるんです。

それで、昼寝をしたことで、

「睡眠スコアがプラス2点」

「コンディションスコアがプラス3点」

というように、スコア修正がされました。

なるほど、スコアは自分の行ったアクションによって、加点もあるんだと。ゲームみたいですね。面白い。

長時間なにもしてなかっただけで、悪い点数を付けられる。

これは、「アクティビティスコア」のなかにある、「ステイアクティブ」という評価基準ですね。

要は、ずっと運動せずに動かないでいるのは健康上よくないから、長いと減点してやるぞ、というものです。

なんだか、現実的な評価基準ですね。

僕はビビりなので、職場ではこのオーラリングはつけずにカバンに入れて持ち歩き、仕事が終わり、夕食、ご飯、睡眠のときにオーラリングをみにつけるようにしてます。

ただ、お休みの日は一日中つけっぱなしにできるわけですね。

そこで、PCで映画をみたりとか、PCで資料作成をしたり、ブログを書いたりして、同一場所で長時間座ったままでいると、それは「ステイアクティブ」であることになりますので、どかっと減点対象になります。

減点対象になって、あまり良い気持ちにはなりませんが、

ただですね、

このオーラリングが減点をつけることっていうと、

「健康的ではないから、気をつけろ」

っていってる事なんですね。だから長時間すわりっぱは加点対象でも、そのまま放置しておくようにしないんですね。

あくまで、「健康上の観点」だからです。

素晴らしい。びっくりです。

終わりに

とりあえず、使ってみたの第1回の記事になりました。

ぜひ、オーラリングはとってもお洒落で、便利でスタイリッシュであることをPRブログは他でお読みくださいませ。

僕は、このオーラリングがどこまでの情報をくれるのか、有益なのかにとっても興味があったので、

興奮してこんな記事を書いているんですね。変態ですね。

まだ、追加は記事にすると思います。

とりあえずここまで。

そんでは。

どどり

1XYM=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください