クレナズム:どどりの思うネクストブレイクアーティスト

どこかの石の階段です

はい、こんばんは。

どどりです。

音楽記事についてはかなりご無沙汰しておりました。

お元気ですか。

さて今日は、というか今夜こんなツイートをして書き始めます。

ということです。

いやーホントに気まぐれですみません。

とりあえず、まずは一行書いてみますので、いつ出来上がるか知りませんが、お付き合いくださいませ。

ピックアップアーティスト:クレナズム

https://twitter.com/cule_nasm?lang=bg

はい、始めます。このバンドですね、「クレナズム」さんですね。

まず概要については、いつも通り他のサイトを読んでくださいね。

ネオ・シューゲイズ・シーンに登場した福岡の超新星バンド・クレナズム。その未

ネオ・シューゲイズ・シーンに登場した福岡の超新星バンド・クレナズム。その未来の才能を初インタビューでひもとく

このインタビュー読んでも、すぐにはわからないかもしれないですね。このバンドの凄まじさは曲聴いて、あっと驚かされてしまうんですね。あらかた、全曲聴いてからこのインタビューに辿りついた感じです。まずは、楽曲を聴きましょう。

ひとり残らず睨みつけて:クレナズム

どどりは、このギター、かなり好きです。音色がホントにすごい。ただジャズマスター弾いててもこの音出ませんよ。

全体的に、まだ結成して数年のバンドなんですけど、かなり演奏が上手いです。聴いていてたどたどしさなんて微塵も感じさせないものです。

そして、「これはびっくり」と思ったのがボーカルの声です。女性ボーカルですけど、厚みがあり、高音と裏声部分になっても聴きづらくないのはもちろんなんですけど、こんな風に安定して穏やかに高音と裏声が出せているのはなんだか不思議だなと僕は思いました。

綺麗な楽曲って、確かに今のバンドさんでたくさんあるけれど、綺麗だけじゃなくてしっかりとロックサウンドが作られていて、聴いていて「あーギター弾きたいな」って思ってしまう。

YOUTUBEより

動画もかなり力が入っていて、ええですねえ。

どどりが勝手に話したいポイント

さて、この「クレナズム」さんですが、今回知ったきっかけが「あ、今だからできたんだな」と思ってます。

少し前までの僕の音楽記事では、まだ真っ最中ですけど、ライブサーキットイベントに出てくるアーティストさんを片っ端から記事にすることをしてたんですね。ライブサーキットに出てくるアーティストは、少しずつ実力と知名度と勢いがないと出て来れないし、呼んでももらえないだろうから、そこに出たアーティストから”ネクストブレイク”が起こると思ってたんですね。

そんで今回ですが、「クレナズム」さんは調べたところライブイベントに出てはいらっしゃいましたが、残念なことに僕がええなと思ってるライブサーキットまでは出てなくて、目が届いてなかったんですね。僕、視野せまいです。。

じゃあ何かというと、なんだろうなあ、もう一つのブログでFXっぽいブログを書いているせいか、そういう見方をしてしまうんですね。

チャートです。

チャートのランキングに上昇する勢いがあるバンド、それがかなり伸びることがあるんです。

でも、はっきりいいますと、オリコンとかアマゾンのランキングはかなり遅いんです。アーティストがブレイクしたあとに大きな顔をしてピックアップをしているような勝手な偏見が僕にあります。

じゃあ何かと。

SPOTIFYのチャートです。これがかなり実用的で、早くて、ブレイクする前のシグナルを出してくれます。SPOTIFYって、便利なツールがあって、まずはバイラルチャート。このバイラルチャートって、CDが売れてるというよりもSNS上での盛り上がり、流行などを察知してランキング上位にくるような仕組み、、、なのでしょうか。でも、かなり効果があります。そして、二つ目としては、お気に入りの曲、自分が聴きたいと思ってボタンを押して聴いた曲が終わると自動的にランダムになんか曲がかかるんですね。もちろん、「あれ?」って思う曲もかかったりもしますが、唐突に良い曲がかかります。そういう意味ではSPOTIFYの「radio」もおんなじですね。

このSPOTIFYを通して思い出すこと。

ある楽曲がバイラルチャートでじわじわと上位に来て、とうとうランキングトップになった後、通常の日本のチャートでもトップになり、まさにとんでもないブレイクをしたのが、

でした。この楽曲は、パッと聴いて良い曲だなとは思っていたけれど、まさかここまでブレイクするとは思いませんでした。びっくりです。

長々と話しましたが、クレナズムさんに、なんだかおんなじような感じがしてるんですね。不思議です。でも、多分、もっと伸びますよ。

(クレナズムさんはバイラルチャートではなく、急上昇のチャートでランキングに入ったみたいです。)

再び楽曲へ。どどりの好みです。

はい、ここからは好みですが、この曲。

いつかの今頃:クレナズム

この曲はまじですごいですね。

唖然ですよ。サビですよサビ!

こういう楽曲はできても、発表するほどのものができるか!って思います。かなり裏声部分が長くて、だけれど自然と聴けて、すごく惹き込まれる感じがします。

花弁:クレナズム

「クレナズム」というバンドの楽曲を聴いていると思い出すのはきのこ帝国

インタビューでも書いてありましたね。

かなり多くの方に影響を与えたバンドですね。

https://www.cinra.net/news/20180727-kinokoteikoku

きのこ帝国に似ているというより、きのこ帝国というバンドを知った上でのバンドっていう方が、僕はすんなり納得できたなあ。

こういう雰囲気の良さってものがあるけれど、同じではなくて、それぞれのバンド良さが表れます。

ヘルシンキの夢:クレナズム

この曲は歌詞がすごく耳に残る。特に単語というか、造語というか、それがすごい存在感を出しています。

メロディーが上手く世界観を作っていて、その中の歌詞が、一個一個が違う色を持ってるみたい。

↓歌詞サイト

https://www.kkbox.com/jp/ja/song/7Rv009KSG85FBd6xFBd6x0XL-index.html

はい、歌詞を見ながら聴きましたが、なんだか感動しました。

歌詞の引用は極力避けたいので、こんなコメントで申し訳ないです。

すげえですよ、こんなんがまだあまり知られずにおるんですよ。

数か月後はどうなっているやら。

tiktokでもなんだか投稿があるみたい?

クレナズムさんの情報を調べるために、ネットで検索してましたら、公式としてtiktokで動画投稿してました。

興味本位で見てみます。

@culenasm

コピーしてくれたら嬉しいです!##クレナズム ##365 ##弾き語り ##歌ってみた ##邦ロック ##バンド ##本人

♬ 365 – クレナズム

僕、これ一発目で聴いたとき、泣きそうになりました。上手い。ホントに上手い。良い声してますよ。いいもの観ました。

@culenasm

##クレナズム ##ひとり残らず睨みつけて ##バンド ##歌 ##邦ロック ##演奏してみた

♬ ひとり残らず睨みつけて(ラスサビ) 1 – クレナズム

そして、バンドスタイルでの投稿。音源とあまり変わらない。ということは、演奏はかなり上手い。

なんか褒めてばかりだなあ。

最後に

一行書いて、あとはぐっすり睡眠をとるはずでしたが、気づけば2時間PCの前で原稿書いてました。ああ、びっくりです。もう、深夜1時33分です。明日も仕事あるんですが、書きだすと止まりませんね。

さて、

大体24時間後。きっと観ます。

どんどん上っていってほしいですね。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください