#26 juJoe:インディーズバンド聴きまわり旅

久しぶりで書き方と忘れつつの僕

こんばんは。

どどりです。

お久しぶりです。いやー、八月中は体調不良なんかなんやらで、上手く記事を書くモチベーションが湧かずで更新できてませんでした。

ちょっとずつ持ち直していきます!!

あと、8月にあったニュースで、これこれ。

KNOCK OUT FESが開催されますね。このフェスは僕一回も行ったことがなくて、でも知っているのはですね、まさに3月ぐらいですね、ライブサーキットに出ているアーティストにこそネクストブレイクアーティストがいるんじゃないかと勝手に思い込んだんですね。

でも、まあ、そういう仮説なだけで実際どうなのか半信半疑でした。それで、このフェスに参加するアーティストを一つ一つ聞いて行こうと思ったんですね。

はい、そうです。この「インディーズバンド聴きまわり旅」というのは、まだ始めたばっかりですけど、このKNOCK OUT FES出演者をエクセルにまとめて一つ一つしらみつぶしで聴きまくってやるっていう取り組みなんですね。にしても参加アーティストが多くてまだまだかかりそうです。

そんで、KNOCK OUT FES が中止になったので残念だなと思っていたんですけど、今回11月に開催と聞いて、なんだか凄いな、無性に嬉しさがあるんですね。多分、実際に行き機会なんてないんだろうけど、勝手におめでとうと言いたいです。おめでとうございます!

さて、本日もよろしきです。

アーティスト is juJoe

https://natalie.mu/music/news/311571

はい、今日のアーティストはjuJoeさんです。いつもの通り、まったく知らないアーティストさんです。アーティスト写真がほとんどなかったのですので、これでいいでしょうかね。

SPOTIFYを聴く

はい、じゃあ聴いて行きます。

閃光:juJoe

最初聴いた瞬間から、「カッコいい曲調だな」と思いました。ちょっとパンクっぽい感じかな。

ベースの音が凄い聞こえるなあと思います。もちろん良い意味で「ドドド」って感じで。2番とかもドラミングもこの激しさと黒い疾走感みたいなものがある。

なるほど、なるほど。

石:juJoe

現場:juJoe

この2曲も聴きましたが、僕は「現場」という楽曲の方が面白いなと思いました。歌詞と演奏、あと気持ちにパワーがあるのをすごく感じたからだと思います。曲の展開もいいなあ。

YOUTUBEを

次は動画を観ましょう。

あんまりありませんでしたが。

MVがかっこいい。

いやあ、なんか感想かく語彙力がめっきり衰えた気がします。なんかいいたいこと書けてないですけど、これはかっこいい。

最後に

このNoteの記事をボーカルの平井さんが書かれているのをここまで書いた後に読んでみた。

なんだか、ブログのリハビリの一本目に書いていいアーティストじゃなかったなと軽く後悔しました。でも、やっぱり自分の耳は正しいなと思ったんですね。あ、やっぱりね。と思いました。ええもんはええよなあと。

そんでは。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください