「narimi」⇒ My Hair is Bad

はい、どどりです。

My Hair is Badのアルバムレビューです。

やたら長いです。

よろしくお願いいたします。

今回は、

My Hair is Bad 「narimi」についてのレビューです。

ただ、いつもどおりですが、楽曲の解釈をしてると思いきや、頻繁に脱線をします。イイタイこと言いますので。

あと、随時更新をしていきますので、ところどころ楽曲が空欄のままです。

さて、どうぞ。

アフターアワー

歌詞:http://j-lyric.net/artist/a05a2d8/l046f11.html

まずは、この曲、「アフターアワー」。最初の曲ということで、確か動画が上がっていた気がします。

日比谷野音でのライブ映像ですね。

この「アフターアワー」で気になるところはあれかな。「ビニール」。うーん、なかなかの表現だなあと。マイヘアの楽曲はところどころ普通のバンドマン、普通のアーティストが使わない言葉、単語っていうのをこそっと入れていて、それがこの上なく、楽曲に生々しさを与えているような気がする。魔法だね。

アフターアワーは早い曲。ノリもいい曲で、アルバム1曲目からスタートダッシュをかけているような印象を受けますが、ラスサビ前のところですね。ちょっと静かになる部分というか、メロというかですが、アルペジオですね。アルペジオがとっても綺麗。マイヘアの「真赤」もどどりは絶賛ギターで練習しているんですけど、簡単とは思えても、綺麗なアルペジオ(分散和音)があります。これは僕の勝手なつなぎ合わせだけど、マイヘアの椎木さんがエルレガーデン好きな点が少なからず関係しているのかなと思います。エルレガーデンって、確かどこかのインタビューかで、細見さんが楽曲作りについて、「クリスマスソングのメロディーを…」とか話していたのを僕はずっと覚えています。あと、エルレガーデンの楽曲のアルペジオは通称「ウブぺジオ」なので、特に難しいらしいです。

あと、

いつかは止まってしまう日が来る

My Hair is Bad「アフターアワー」 http://j-lyric.net/artist/a05a2d8/l046f11.html

この歌詞の解釈は、良い調子で人生を走り続けていても、いつかは一旦スピードを落として止まらないといけない日がくるということか、それとも、言葉を選ぶと、命がなくなってしまう日が来る、ということなのかな。あ、特にこのブログ記事では解釈を放り投げたままにして、がちっと結論は出さないようにします。

あと、

考えてみたら全部ここにあったんだ

みんなで撮ったバカな写真も

好きだった子の名前も

My Hair is Bad「アフターアワー」 http://j-lyric.net/artist/a05a2d8/l046f11.html

この「好きだった子の名前」ですが、これがアルバムタイトルの「narimi」なのでしょうか。調べたところ、このブログ記事がピンポイントですね。

My Hair is Bad 椎木知仁の過去ブログから考える元カノとnarimiと歌詞の話 – バズリリック

参考になります。詳しく書いてあるなあ。でも、参考程度でね。基本的には楽曲に向き合わないといけないので、楽曲周辺を見過ぎるのはよくないんすよ。

元彼氏として

歌詞:http://j-lyric.net/artist/a05a2d8/l046f0f.html

こちらもMVがありました。ちょっとシュールな感じがしますね。

元彼氏の気持ちを歌詞に表現しているんですけど、未練がたらたらなところがしっかりと分かります。

ドラマみたいだ

歌詞:https://petitlyrics.com/lyrics/1111125

レスポールの音がかっこいい音に聞こえました。

歌詞を読んでいて、

君と行った夜の校舎

怖くなって手を握って

そしたらちょっと可笑しくなって

ドラマみたいだってなんか思った

歌詞引用https://petitlyrics.com/lyrics/1111125

この部分の「ドラマみたいだ」がこの楽曲の歌詞になってますが、その後で別れることになってしまったあとの後悔の歌詞も含めて、ドラマというかストーリーがあるなあと思います。実体験だとおそらくですが思いますが、まあそれは置いておいて、歌詞自体がそのままの想いを表現しているなあと思います。「そしたら」「ちょっと」「なんか」「思った」っていう言葉選びで伝わるなあと思います。だって、”夜に君と校舎に行って、怖くなり手を握り、すると少し可笑しく思え、ドラマみたいだと不意に思った”って文章が歌詞になっても、全然綺麗じゃないなあと思うし、生き生きしてないと感じてしまう。あと、僕も日記に近いブログを書きますが、わざとこういった言葉遣いをしすると、読んでくれやすくなるなあと客観的にみても思う。ほんとかいな。

白熱灯、焼ける朝

歌詞:https://petitlyrics.com/lyrics/1198600

他の人の弾いてみた動画を上げてみます。

あのギターストラップ、エルレガーデンですよ。分かります。

マイヘアはサブスクにないのでこちらでご勘弁を。原曲そのままではないけど、弾いてみた動画って伝わるものがあるなあと僕個人は思います。参考になるしね。

そして、感想。うわあああ、エルレガーデンっぽさがあって、かなり良いです。この楽曲は「朝焼け」っていう曲名でもいいと思いますけど、それだと単純すぎるからちょっと変えたのかなあ。

あと、「西で会うんだ」という歌詞があるんですけど、これはどういう意味なんだろうか。太陽が東から昇って、西に沈むこととはちょっと違うかなと思います。なんだろう。

彼氏として

歌詞:http://j-lyric.net/artist/a05a2d8/l046f09.html

はい、次は「彼氏として」です。

おお、PRSですね。PRSはもわーんという音が広がるレスポールとは違って、どひゅーんというように、歪みの音がが飛んでいくようなイメージです。

さて、この「彼氏として」ですが、どどりがかなりかなり歌詞で悩み悩みをした楽曲です。もちろん良い楽曲だと思います。

他の人がブログに書いている解釈も参考に。

【彼氏として/My Hair is Bad】歌詞の意味を徹底解釈!三角形が割れた瞬間の気持ちの変化とは?

「三角形」については”確かに”と納得できましたが、僕は「四角」については納得できなくて、悩んでいたんですね。

夜中の1時半ごろの僕です。この図形はつまり、四角になると考えて、左上を自分とします。右下が彼女で、左下はどうでもいいワンナイトの女の子としてます。そんで、右上は、彼女の浮気相手。すごい妄想だと思いますけど、四角になるってことはそういうことじゃないのかな。もちろん、浮気相手ではなく、「私好きな人ができたの」的な位置づけの男性(女性の線もなくはないかも)と考えてます。

三角形が割れた瞬間

僕は四角になった

君じゃない方の

君が僕を指さしてた

歌詞引用http://j-lyric.net/artist/a05a2d8/l046f09.html

君じゃない方の君って、彼女側の男性?と思い悩み悩みをしてました。三角形が割れた瞬間って、図形の三角形にどこか線を入れてみたりをしましたが、やはり納得できなくて、この割れるっていうのが、「バレる、バラす、分かる」の意味としたらまあ納得しました。ほら、「被害者の身元が割れました。」とか聞きますよね。あれです。

まあ、解釈はゆくよ、どこまでも。

夜行バス

歌詞:https://petitlyrics.com/lyrics/1187975

しずかな曲ですね。「夜行バス」。

えっと、池袋から新潟は大体5時間ぐらいでしょうか。

https://www.bushikaku.net/search

東京から離れていくというのは東京に未練があってということでしょうか。うーん。

マイハッピーウェディング

歌詞:https://petitlyrics.com/lyrics/1198604

友達になりたい

教室とさよなら

ふたり

18歳よ

優しさの行方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください