GlazataのBluetoothイヤホンが便利過ぎた。【久しぶりの衝動買いコンテンツ】

天下一品の天津飯定食から始める記事で大丈夫でしょうか。

こんばんは。

どどりです。

今日は、久しぶりの天下一品を食べました。とても満足してます。天下一品のメニューの中では、「天津飯定食」が一番美味しいと思ってます。

↓他の方のブログ。香川県のお店だと、もっと天津飯が大きいです。

天下一品「天津飯定食」🍜風味がいい感じのウマウマあんかけ~クオリティー高い感じ~ – いげのやま美化クラブ

満足です。お腹いっぱいになります。

さて、ここ数週間は「インディーズバンド聴きまわり旅」の記事を多く執筆しておりましたので、ここいらで衝動買いコンテンツを気分転換に書きます。

おかげ様といいますか、この衝動買いコンテンツはほぼ毎日リスナーの方に観ていただいていて、その数に驚かされます。ありがたいことですね。

まあ、ゆるく行きます。今日もよろしくどうぞ。

Bluetoothイヤホンについて(ヘッドセットっていうのかな?)

はい、今回買いましたのはこちらです。

Glazata Bluetooth 日本語音声ヘッドセット

いきなりですみません。

これは、買いです。ただ条件、といいますか、買う際に注意点があります。

まずは、詳細な商品情報ですが、いつも通り他の方のブログに説明をしていただきましょう。僕は説明をいたしません。(ブレない。。。)

【Glazata EC200レビュー】30時間連続通話&ノイズキャンセル搭載で二千円!評価上々のエントリーモデル最強のBluetoothヘッドセット

はい、たくさんの情報が入ってきましたでしょうか。ポイントは抑えられましたでしょうか。

ここまで詳細な情報とはいえ、僕自身もそこまで理解はできんのです。ぐぬぬ。

メカがとてつもなく強いわけではないですので。

そこでですが、僕がこれを買うに至った内容、おススメポイントを僕なりにつらつら書いて行きます。

できることをこつこつと!

どどりの有益かどうか分からないレビュー

買った動機は?

まず買った動機ですね。僕の仕事は、営業っぽいところと事務っぽいところがハイブリットしたようなもので、外に出て、車で移動してお客様にお会いしたりする一方、事務所の中でPCとにらめっこしながら、社用携帯に頻繁にかかってくる電話に出て、対応をするようなスタイルです。

そのうち、営業っぽいところではあまり感じませんでしたが、

事務仕事をしているときにかかってくる電話、

これほど煩わしいものはありません

もちろん、遊びの電話ではなく、大切な同僚、お客様、取引先から自分に掛けてくれている連絡の一つ、なんですけれど、時間をとられてしまいます。

僕の社用携帯はスマホではなく、フューチャーフォン携帯ですので、

【左手に携帯、右手にメモ。】

このスタイルです。

入社してからそのスタイルでしたし、みんなそんなものでした。このスタイルだと、いったん、行っていた仕事を一度止めて、通話に集中しないといけません。

少し前までは、それでもよかったです。しかし、業務量が増えることにより、多くの電話がかかることにより、今までできていた仕事の時間を「通話の時間」に取られてしまう、そんな危機感が生まれました。やべえ。それでも、仕事はさばかないといけないので、どうしようかなあ、どうしようかなと考えてました。

すると、そういえば、取引先のできる営業マンとか、会社の代表レベルの方がたまにしているのを見かけたことがあったんです。Bluetoothイヤホン。

見た目からして『できる人』ように見えますよね。

なんだか便利そうだなと思う一方、事務担当レベルではあまり必要性がないなあと思っていました。すると、ああ、そういえばコールセンターの方がいる取引先に行ったときに、イヤモニっぽいものをしているのを見たことがあったんですね。コールセンターの人は、電話を聴きながら、ヒアリング内容を同時にPC打ち込みをしていく。仕事をさばいていく。なんだか、ピンと来てしまったんですね。

買おうと思いました

あと、この衝動買いコンテンツなんですが、別に買わなくてもいいんですよ。支障はないんですよ。しかし、ちょっと高いものを使うことによる経験、便利なものを使うことによる経験は発想に破壊力を与えます。ブレイクです。

使ってみてどんな感じ?

良いです。

何がいいかというと、ハンズフリー通話なので、通話をしながらうろうろと歩きまわれます。あと実際に僕がしているのは、

(1)通話をしながら、平然と文書をコピーをしたり、スキャンをしたり

(2)通話をしながら、別の内容のタスク(データ打ち込み)をする

(3)お昼休みに通話をしながら、TWITTERのタイムラインを読む

(4)通話をしながら、取引先からもらったお菓子を食べる

といったものが代表的です。

もちろん重要な内容などはすぐにメモをしたり、迅速に対応をする、またはリアルタイムでPC上の内容を確認しないといけない場合は通話をしながらPC処理をします。けれど、通話の全部が重要情報ではなく、相談事だったり、簡単に答えることができるような事だったりするので、その受け答えまで100%で自分の時間を費やしてはパフォーマンスが悪いと気づかされました。

使うとですね、とても便利です。しっかりと、上司や同僚に失礼の内容に使わないといけないという配慮はかならずないといけませんが、なぜ使っているのか、を分かってもらえればいいんです。真面目に電話を受ける、それが美徳ではないんですね、と思うんです最近。

ちゃんと言っておこう、悪い点!!

といっても、悪い点ってあまり思い浮かばないんですが、長い時間つけていると、「ああ、もう外したい」という気分になります。

そういう時は素直に外しましょう。つけ心地は悪くないですけど、耳の穴に入れるため、長時間の装着に不快感は出てきてしまいます。もう嫌、ってなります。

それで、いったん外したあとは、簡単にイヤホンの電源を切ります。

それで少し休憩をします。尚、休憩中にかかってきた場合、急いでイヤホンの電源を入れるのは慌ただしいので、普段通り携帯端末を使って通話をします。

休憩後にイヤホンを付ける時、電源を入れるとすぐにBluetooth接続を開始してくれるので、すぐにペアリングをしてくれます。楽だなあ。

あと、ご注意点ですね。ここから大事です。

僕みたいな、メカよく分からない方でもこういったイヤホンを買う際にやってしまいがちなこと、それは

Bluetoothの規格を確認せずに買ってしまうこと

これです。

このイヤホンはBluetoothの規格が「V4.1」ですが、じつはこの前に「V5」の規格のイヤホンを買ったんですね。

使えませんでしたね。3800円、無駄になりました。代わりにスマホのイヤホンに使おうと考えてます。ZOOMとかで使おうかなと。

この規格の違いってあまり意識されてないですが、無駄な買い物になってしまう原因になります。実体験です。

Bluetooth4.0とBluetooth3.0以前は互換性がありますか?/Bluetoothの通…

このサイトで自分の無知を思い知らされたというわけです。

同じ轍を踏まないようにしたいのですが、このBluetoothについては、買う前に慎重に情報を確認してください。どどりとのお願いです。衝動買いコンテンツとしては、基本的に高い買い物をするので、ミスをしたら大損害となります。今回は、このイヤホンはかなりコスパが良くて、2000円ぐらいで買えました。でも、安いものと高いもので起こるミスの内容は変わりません。買う時の情報収集、知識を得ることを怠ってはいけません。

衝動買いをするなら、ちゃんと調べつくし、ポチっと行きましょう。

衝動買いについては、よく分からないものを、ただほしいだけで購入していることを指すべきではなく、調べて調べて、高いけれど高いけれど、もう誘惑に勝てない、これを買わないで過ごす生活、人生が想像できない、くらいに愛してから買うのが極意です。いましょう。

ただ、自分がそうできているかは分かりません。

以上です。

ご苦労様でした。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください