#1インディーズバンド聴きまわり旅:みきまりあ,deronderonderon

こんばんは。

どどりです。

今回からすこしの間ですが、ライブサーキットに出ているインディーズバンドを主に聴いて聴いて聴いて聴いて聴いてをしていきたいと思います。(バンドではなくて、シンガーソングライターでも構いません。)

聴きまわります。

ここからすごいネクストブレイクアーティストが見つけられればいいなあと思います。

一通りちょこちょこ聴いてゆき、このアーティストは記事に特に取り上げたいと思ったら改めて、ピックアップして記事を書きます。

テクノなのか、ロックなのか、とりあえず厚い音、deronderonderon

まず最初です。deronderonderonさんです。あってんのかな。

http://deronderonderon.com/

ちょっとサカナクションを思い出しました。

ロックの音楽というよりも、複合的な音楽という感じです。直近のニューリリースは「Flashback」という楽曲ですね。

そして、人気の曲としては、「KICK ME ASS」。

ありそうで、こういう楽曲は聴いたことがなかったです。このギターのバッキング音、僕は聴いていると安心する、耳が気持ちいです。

せ、声量がすごいなあ、みきまりあさん

http://hugrock.tokyo/2019_1/5589

次は、みきまりあさんというシンガーソングライターの方ですね。

これはライブ音源みたいです。spotifyでの配信はありませんでしたので、YOUTUBE動画で聴いてみます。

どうでしょうか。ライブ音源なのに、声が途切れることなく、はっきり聞こえているなあと思います。ということは、声が厚く、しっかりとした声量の裏付けかなと。

そして、カバーの曲もアップされてました。

サビの特に高くなるところでも裏声ではなく自分の声で歌えてるように聴こえます。あと、聴いていると分かりますが、声の「スーーっ」って音聴こえませんか。これができる人は、かなり声量があって、まだこの音程でも余裕あるんですよ、このみきまりあさん。

歌声って、本気で歌ってしまうと聴きづらくなってしまう。全力ではなく、自分の出せる80パーセントとか90パーセントで歌いきるところで力量の底がどんなものか知ることになる、と思ってます。

まとめ

はい、#1から実力派だなと印象です。

ぼちぼちよろしくです。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください