3月ももうすぐ終わり。:OFF AIR RADIO 20200328

久しぶりの収録という名のブログ記事です。

はい、こんばんは。

どどりです。

土曜日の夜ですね。今日は、やっと、散髪に行けましたね。2か月前に行ったきりで、休みが合わなくて行けずじまいでした。おかげでボサボサとした前髪と長い間お付き合いをしていました。今はスッキリです。

最近は、某ウイルスの影響が各地で出ていて、場所によれば外出禁止になるところも多く、海外でも強制的な外出禁止を命令であるかのようにされているところまあります。

僕の住む香川県ではまだそんなに大規模に増えてませんが、「あのとき、ああしておけば」とか後悔はしないように、と思ってます。なので、去年の六月からでしょうか、ずっといっていたスポーツジムですね、退会してきました。退会といっても、スポーツジムも自粛の要請が出ているようで、退会の手続きについても慎重にされてましたね。今回のことが落ち着けば、すぐにでも復帰していき始めたいので、実質「休止」のような認識で僕は思っていて、それでも休止っていう選択肢はないので、やむなく退会、なんですね。

悲しいとか、悔しいとかの感情はなく、なんだろうかなあ、危機感というよりも、「すべき」ではないかなとか、周りの人に迷惑をかけたくないかなあという意味合いが今回強いなあと思ってます。今、スポーツジム、ライブハウスといった今まで僕の生活の一部になっていたもの、そんなものが自粛ムードの波を受けてます。

今まで、それこそ、1年言わない、2年前まででしたら、どうしようかという不安しか思わなかっただろうと思います。でも、今でしたら、Twitterで情報を収集したり自分の思ったことを発信できたり、このブログで音楽情報をあれこれ言えたりもできます。なので、視野は確実に広がっているなあとこういった状況になって実感してます。ネットの時代というのは、ぼんやりと今まであったんですが、「こういうときに行動ができるか」という疑問に「できる」と即答できる自分がいたんですね。

すいません、序盤でながながと書きましたが、そんな感じです。

久しぶりにオフエアラジオ形式でのブログになりますので、ご容赦くださいませ。

はい、最初聴いてもらいましたのは、PassCodeのライブCDから「Future’s near by」でした。

この曲、全体的にかっこいい曲ですが、特にまえのブログでも書いたかな。ラストのサビ前で、日本語歌詞でややゆっくりになるところがあるんですが、白い光に包まれているような、空間が光に包まれているようなイメージがあまりにも強く頭に浮かんできて、歌声も良くて、好きなんですね。

spotifyでは、音だけですが、

↑しっかり買ってます。

映像も観ました。いやー、迫力があるライブDVDです。感想は、このパートではないちょっと長いので、後ほどですね。

そんでは本日も、よろしくです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽器が濡れるのはヒヤヒヤしますよ、僕は

https://rockinon.com/news/detail/191965

2曲目、流します。ヤバイTシャツ屋さんですね。久しぶりのシングルのような気がしてます。今回の曲は、パンクロックというよりもハードロックのような重みがある出だしから始まり、サビではパッとやや明るめのノリの良い曲調に変わる不思議な曲。

でも、ヤバTは楽曲のメロディー作りがとてもよくて、なんか元気がもらえる気がします。経験談をいうと、車で通勤していて、ヤバTをカーステレオで流していた時期って、なんだか運気がよかったですもん。他のアーティストに変えたら、ちょっと面倒くさいような出来事があったりとかしてましたね。まあ迷信ですね。

そして、僕とかも気になりますが、楽器が濡れる映像です。ちょっとモヤっとしてしまいますね。

動画はこんな感じです。

あと、楽器が濡れる映像で特に思い出すのは、

WANIMAさんの「ともに」。このPVは、画質を1080Pまで上げてみると本当に綺麗です。

綺麗ですね。でも楽器ここまで濡れて大丈夫かなとモヤモヤしながら観てます。普通の人は思うのでしょうか。バンドとか組んでいる人は思うかなと勝手に思ってます。

さて、最近のことのコーナーですね。

最近はというと、やはり3月ですね。バタバタしていて仕事優先の日々ですね。4月のはじめごろまで続きそうです。

あと、なぜか総菜とかカップラーメンといったように即席のものばかりを食べている生活を1月から3月の前半までしていたので、お金の減りぐあいがいかがなものかなと顕著に思う様になりましたので、今自炊メインでやってます。ご飯を炊飯器で3合炊いて、それをラップで包んで冷凍してます。すぐに解凍したら食べれます。前はよくやっていたんですけどねえ、なんか辞めてしまっていて、習慣ではなくなってしまってました。

少し前に始めた習慣、ギターのスゥイープも日々の忙しさにかまけてサボりがちになってましたので、新奇一転で再スタートします!今日からやりますよん。

みなさんも、ちいさい習慣をつけたらいいことがあると思いますので、すぐにでも始めましょうね。right now ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉野家、ええなあ。

今日、3曲目は、大橋ちっぽけさんの「鏡写し」。残念ながらサヌキロックが中止になってしまいましたが、バーチャルサヌキロックで駆け足に実況紛いでブログを更新していた中で、「あ、これ良い曲」と実感をしたものです。

なんだかなあ、「良い曲」であるになんか理由はないなあと思います。

ぱっと聴いて「いい」って思える。そんな曲。

ちょっと前のブログだったか、Twitterでか忘れましたが、鳥肌が立つといったことで良い曲かどうか判断をしてますが、この曲もそうでしたね。

今日のトレンド:吉野家

吉野家、”無制限”で牛丼値引き&300円販売、感謝の声溢れる…スマホ事前注文が賢明

今日久しぶりにグーグルトレンドで今のトピックを見てたところ、吉野家さんで牛丼の値引きされるみたいですね。

3月31日までの限定みたいです。

吉野家としても、外出自粛でもし来店客数が激減すればその分の売上が減るだけではなく、余った食材を廃棄するコストものしかかってくるので、そうしたロスをテイクアウト客の増加で少しでも穴埋めできることも期待できるかもしれません

https://biz-journal.jp/2020/03/post_149111.html

吉野家さんも大変だろうけど、こういったことで、前向きに消費者が動いてくれる効果はあると思います。

それでも、どどりが思うのは、こういった未曾有の事態であって、トイレットペーパーとかマスクとか訳も分からず買い込んだりする消費者行動、そういったものを狙っての転売行動がニュースで取り上げられる中、自分の会社を考えながら、相手つまり消費者にも気を配ること、対応できることっていいなと思います。

みんな生きることで精一杯だと思います。今まで当たり前にもらえていた給料、不労所得、ボーナスといったものがもらえなくなる。多分日本の人はまだその深刻さまで気が回ってないような気がします。

そういった状況でできること、ワクチンを待つことだけなのか、こういったときに、こういうことが自分の人生の一部の時期でもあること、その意味をなんとなくでも考えていこうかなとどどりは考えてます。

今回は、こんな記事ばっかりでどうしようかな。でも文章量はいつもより多い気がします。

だから、読んでくださいね。

ああ、吉野家に行きたくなりました。

明日、行こうかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に。

最後ですね。

今日も、もう23時前になりました。

もう眠くなりそうですので、もうちょっとコーヒーを飲んで粘ります。

あ、4曲目は、ハンブレッターズさんの「銀河高速」です。少し前にメジャーデビューしたバンド。

僕はMOSHIMOのツアーで対バンで出演されていたときに初めて観ました。そのときはメジャーデビューの話はでてませんでしたので、純粋な気持ちで聴いていました。

↑この曲もいい。

かっこよさというよりも、自分のそばに寄り添ってくれるような楽曲かなという印象ですね。このバンドはそういう良さが楽曲に入って入る、そんな気がするんですね。聴きやすい。こんな感想でいいのでしょうか。。。。

そんでは。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください