(43) なきごと:サヌキロック2020

https://nakigoto.com/

ども。もうすぐ24時ですが、頑張ってまとめますー。

今回は、「なきごと」さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

概要を他の人のブログで!

はい、まずは恒例の、他の人のブログでアーティストの概要を知りましょうのコーナーです。

以下のブログをご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【wiki的まとめ】なきごとって?メンバーは?年齢は?出身は?おすすめの曲は?

あと、このブログもいいなあ。

60秒で分かるなきごと(バンド)の紹介!ボーカルが可愛い!!

はい、分かりやすいです。

すっと頭に入ってきましたでしょうか。端的にいうと、結成して早々結果を出しているすごい二人組のバンドということですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イイタイことをいいます。

↓ミニアルバム(?)です。

はい、ではこれからは僕のターンですね。

いきましょー。

まずは、有名な「メトロポリタン」という楽曲のYOUTUBE動画ですね。MVですね。

なきごとですが、楽曲が強いです。

楽曲が強いっていうのは、いろいろあるんですけど、なきごとについては、楽曲を聴いてその世界観が感じられる気がします。歌声はゆるそうに思えるやわらかいハイトーンな声。ですが、低い、静かな声でじっと歌う部分もあります。そのじっと歌う部分がありながら、サビに向かって、ぐわーっと音の高さがあがっていき、高い所でとどまる。この高いところでとどまれるってのもいいな、すごいなあと思います。裏声かと思うぐらいの細いはずの高い声が、独特な感じで、高い所でふわふわしている感じ。でも、どの曲だったか分かりませんが、なんだか坂本真綾さんの歌声にも聞こえてビックリしたこともあります。それほど、高音での違和感の無さが感じられる歌声なんですよ。

https://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Artist/A008957.html

(坂本真綾さんは音楽アーティストと声優をされている方ですが、めちゃくちゃ歌声のレンジが広いと思う。そして上手。。)

そして、ギターですよ。ぎたーですよ。

上手ですね。このなきごとの楽曲の世界観がギターの音色で一曲一曲が構成されているんですね。聴いてみて下さい、このギターの音作りはかなり凝ってないと作らないですよ。しっかり歪ませるし、グニャグニャするし、「深夜2時とハイボール」という楽曲の出だしの鋭い音、途中にある空間系でおそらくリバーブをボーカルの後ろで弾いている音、残響としてなっているこれはトレモロっぽい音があるなあと。すごくいいです。表現の幅が広いなあと。まだまだスタートしたばかりで楽曲はまだ少ないのですが、聴いていてどどりはそう思いました。

↑特にこの曲が好きです。

最後に。

岡:聴いてくれる方に寄り添えるようなバンドになりたいです。あとは女の子二人で弱そうに思われがちなので強くなりたいです。

水:オーディションの時に武道館でのワンマンを即完売できるようなバンドになりたいって言ったんです。それを必ず実現させたいです。

なきごと interview
http://eggman.jp/special/special-10908/

楽しみですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑予習パート。本日。

今はえっと、17:33分です。

このバンドも観たかったです。

惜しい。4月に観れるかなあ。

そんでは!

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください