(11) the shes gone:サヌキロック2020

the shes gone

こんばんは。

どどりです。コロナウイルスが猛威を振るっているこの頃ですが、ちょこっと記事を書いて行きます。

今回は、「the shes gone」さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは他人ブログで。

そんじゃスタートです。いつも通り、事前情報は他の人のブログで勉強しましょう。

【wiki的まとめ】the she’s goneって?メンバーは?年齢は?出身は?読み方は?おすすめの曲は?

さてさてー。

楽曲を聴いてみよう。

1曲目と2曲目が逆だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

失礼しました。取り乱してしまいました。

この1曲目と2曲目がいきなりあまりにも良い曲だったので、つい文字ですが叫んでしまいました。いいアルバムっていうと、まずは1曲目はそのアルバムの顔になる特攻隊長的な楽曲を持ってきます。2曲目は、みんなが知っている、メジャーになりそうな大きな曲を持ってくるべきだと僕は思うんですね。バンプオブチキンさんの「jupiter」とかですね。

アジカンさんの「ソルファ」で「リライト」を持ってきたりね。

どこかの記事でもおんなじことを書いてしまったんですが、やっぱり有名な曲は2曲目が一番いいんですよ。でも途中でも、最後らへんでもいいですが、トップバッターではダメなんですね。

このthe shes goneさんにとってもメジャーは、どどりの思い込みでは

「思い込み」なんですね。よく聴きますよ、この曲。やさしい曲。サビ前の、ギター、ベース、ドラムの音のやり取りがいいですね。

ライブ映像をみましょう。

ありました。

ROJACKに出ていたんですね。ROJACKっていうと、ロッキンオンがやっているインディーズバンドのオーディションのようなもので、これに勝ち残ったら夏のロッキンオンジャパンに出れるというものですね。

ライブ映像ですと、

①テレキャスター②ジャズマスター③ちょっともこっとしたベース④軽快なドラミング

この点をみて、「あ、バンアパ(the band apart)っぽい布陣!」っと思いました。でも楽曲は、the shes gone のオリジナリティがあるもので、バンアパっぽいとかはありませんでした。よかった。

でも、ハードロックのようなギターの歪ませ方はせずに、テレキャスターはシンプルに、ジャズマスターは艶がでるような音色にしているので、いいなあと僕は思います。

ジャズマスターをミュートしながら弾いているところがいいですね。ジャズマスターいいですねえ。歪ませると、独特な音に変わり、かなりかっこいいです。

そして、

そして、

PVの女の子がとってもかわいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に

the shes gone というバンド名のことを上でピックアップしたブログさんでも書いておられましたが、

このバンド名、変わっていますよね。

「gone」はご存知「go」の過去分詞表現です。

すでにそこにはないもの」とか「消えてしまったもの」を表現したいときに使う単語となっているので、バンド名をそのまま訳すと「彼女はいなくなってしまった」とか、「彼女は消えてしまった」という意味になります。

【wiki的まとめ】the she’s goneって?メンバーは?年齢は?出身は?読み方は?おすすめの曲は?
http://j-rock.net/2019/01/16/the-shes-gone-wiki/

このことを聴くと、バンプオブチキンとエルレガーデンの両方でも同じ名前である曲「supernova」を思い出すんですね。まあ、ちょっと意味合いがちがうかもしれませんが、そういった哀愁というか、悲しさ、虚しさというものを音楽にのせている、主題にしたいと思ってのことなのだろうかなあと、悶々と考えてます。

以上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑ここまでは予習分。

シズゴっていうんですね。知らなかったです。

DIMEでのライブは観たかったなあと思います。モンバスですね、モンバス。

そんでは。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください