どどりのパワースポット巡り 鳥取県:大神山神社

大神山神社

前回のあらすじ

どどりのパワースポット巡り 岡山県:サムハラ神社
前回ブログ

多大な期待をしていったサムハラ神社。とてもよかったけれど、他の参拝者グループがいて残念な気持ちになってしまった。そのためモヤモヤとしていたところ、またもや不思議な思い付きが出てきました、とさ。

今回の本編

ノープランで、鳥取県の大神山神社へ行くことになりました(^o^)

地図
経路

すごい山の中ですー。

大山のすぐ横ですー。

ということで、いつも通りこちらの動画をご覧ください。

動画

いいですね。

大山といえば、登山もそうですが、スキー場がすぐ近くにあり、こどものときに親と一緒に滑りにいってました。どどりはスノボーは無理ですが、スキーならできます。

ということで、

サムハラ神社から、

はい、ドン!

大神山神社へ

大神山神社の参道一歩手前まで来ました。

車で来ましたが、12月の中旬なのにまだ雪が積もってなく、スムーズに登って来れました。

鳥取の冬は基本的にチェーンとかスノータイヤが無いと大変なことになります。

このブログを見た後に行く方はご注意下さい!

さて、ここからまっすぐに登っていきます。

とまあ、細かい情報はまたこちらのブログをご確認下さい。

スポンサードリンク

『大神山神社~行くと戻るの選択』

分かりやすいですね。

大山寺にまずお参り

さてまず、大山寺に参りました。

大山寺 門

歴史のある門ですね。

そして、少し登ったところですが、この石段にかかっているような中央の大きな木ですね、

灯明杉

こちらが 「灯明杉」と呼ばれている 霊木らしいです。

ちょこっと拝みました。

神仏習合?廃仏毀釈?

さて、大山寺ですが、こちらは「お寺」で、このあと行く、目的地は「大神山神社」は「神社」です。

どどりは専門家ではないので、詳しくはわかりませんが、もともと神仏習合は、神社が祭る「神様」とお寺が祭る「仏様」を混ぜていていいですと。神様、仏様はもうごっちゃでいいという考え方というものです。それが一般的でしたが、明治時代になって、廃仏毀釈という名の仏教を無くす動きがあって、その兼ね合いからか、お寺と神社を分けるようになったそうです。

スポンサードリンク

神仏習合とは(=神仏混淆)|歴史・現在も影響の残る神社寺院の例をご紹介 | 神仏.ネット

もともとは、大山寺があり、そこで数多くのお坊さんが修行していたらしいですが、廃仏毀釈の流れで、別に神社を作りましたという風になったらしいです。

こういうことは、日本史の教科書で耳にする方が多いと思います。

これ聞いたときに、僕は「るろうに剣心」といって、僕が大好きな漫画を思い出しました。

↑アマゾンの広告ですので、押したら飛びます。ご注意下さい。

そして、これこれ。るろうに剣心で出てくる下のキャラのストーリーにて、神仏習合と廃仏棄釈について話してくれてました。

懐かしい。

大山寺では、50円でお線香を買って合掌。(*_*)

大神山神社へ

さて、参道です。

参道
看板

社殿とかは、「国指定文化財」ですね。

大神山神社 石段

石段を上がってます。

向かって左側は、崩れたかの関係で補修工事の真っ最中でした。

尚、上の建物や参拝風景は省略します。

なんだか、写真を撮るのは気が引けるような感じでしたので、一切撮ってません。

いやー、でも、お賽銭もして、おみくじもして、一通り拝んでました。

あと、サムハラ神社さんとは違って、ここはさっきまではいた参拝客や、これから大山に登山をする方が最初はいましたが、あっといまに僕だけになりました。

静かでいいですー。

スポンサードリンク

大変気分がよくなりました。さて帰ろうかなという時に、補修工事に際しての寄付の貼り紙がありました。一口1000円らしいです。

そういうことはしたことがなかったのですが、チャレンジということで寄付しました。

すると、お札を頂けました(*´▽`*)

帰ってすぐに家の壁に設置しました。

お札はどうしたらとか分かりませんでしたので、ググってみたところ、お札に押しピンさしたらアウトらしいですね。もう少しでしそうでした。。。助かった。。。

ご存知ですか?縁起物《御札》の正しい貼り 方とは?

困ったら、ググりましょう(/・ω・)/

そして、帰りには、「金門」と「賽の河原」です。

金門
賽の河原

ちょっと遠目から撮ってみました。

できれば河原におりようかなと思ってましたが、ちょっと由来を見たら、僕はいいかなと思い、そのまま遠くから写真だけ。。。

最後に

いいところでした。

満足しました。帰りも数百キロの道のりで香川まで帰りましたが、特に疲れなかったですし、翌日も肩こりなどならなかったので不思議です。ご利益でしょうか(;^ω^)

長々と失礼しました。

ではでは。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください