vivid undressとマイナンバーカード:OFF AIRRADIO

https://okmusic.jp/news/340377

2019.11.22

OFF AIR RADIO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、はじめに

はい、こんにちは。

どどり

どどりです。

オフエアラジオは割と時間が空いたかもしれませんね。

お元気でしょうか。僕は風邪気味です。

この11月は結構バタバタと予定があり、仕事もありで、お休みはありましたがゆっくり休めてなかったので、それで疲れがたまったのかなと思います。

インフルエンザの流行は、1月初旬頃からみられますので、12月中旬までに接種を終えるようにして下さい。

https://www.maruikenpo.or.jp/yobou/attention.html

もうすぐインフルエンザ(来年の1月ぐらいでしょうか。)が流行するころに近づきそうだなと思って、予防接種に行こうとしていた矢先に風邪をひいてしまったので、予防接種が打てません。

がっくりですね。

早く治そうというか、もうある程度治って、ブログ記事を書いてます。2日間、病欠ではなく普通通りの休みでしたが、1日目で熱やだるさがふっとびました。

なんだか、ブログ記事書いていると元気になっていくんですね。不思議ですよ。

まあ、病み上がりなので、ちょっとずつギアを上げていきます。

今回もよろしくお願いいたします。

最初の曲は、ビッケブランカさんで、「Ca Va?」でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2、今回のネクストブレイクアーティストは!?

https://www.priga.jp/download/00149.html

はい、ありがとうございます。

今週は、ニューリリース特集の記事も出してました。

いいアーティストがどんどん出してきてましたね。いいですよね。

さて、オフエアラジオはいつもこの中盤にてネクストブレイクアーティストをピックアップしてます。(最近、新規の読者さん、リスナーさんがかなり増えてますのでね。感謝。)

今回は、こちらです。

Vivid undress

vivid undress
https://okmusic.jp/news/316866

いつも通りspotifyで探してましたところ、来ましたすごいアーティスト。

通称は”ヴィヴィアン”と呼ばれている5人組グループですが、来月2019年12月にメジャーデビューアルバムをリリースするようです。おめでとうございます。

楽曲聴きました。

インディーズバンドのクオリティではありませんでした。

2017年頃のリリースのものでもう音が厚い。演奏もしっかりとしていて、歌声もはっきりと聴ける、届くものでした。

曲の感じや歌詞の世界観としては、独特の色があり、完成度が高い。それがいいんですよね。

あまりにも完成度が高すぎてか知りませんが、あっという間にアニメの主題歌になりそうな、そんな気がしました。

主題歌とかメインテーマがはっきりしているものに曲を乗せたらどんとファンが増えそうです。

どどり

アニソンってクオリティがかなり高いですよ。

今回は、12月にリリースされるアルバムから先にシングルが出てましたのでその曲を流します。

「コンキスタドールの現実闘争」… Vivid undress

コンキスタドールの現実闘争

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3、今日のトレンド:マイナンバーカードのポイント?マイナポイント?

はい、聴いてもらいました。Vivid undressさんでしたね。

さて、グーグルトレンドの時間です。

収録しているのは11月の20日ですが、

「マイナンバーカードで来年9月から25%還元 政府、2500億円予算化へ調整」https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201911/CK2019112002000133.html

という記事が出ました。ということで、今日のトレンドは、

どどり

マイナンバーカードのポイントから見えること

マイナンバーカードをどう用いてするのか、ほかのQR決済や電子マネーとの兼ね合いがいまいちわかりませんが、マイナンバーと関連付けることによって大きいポイントがもらえるというものだと思いますね。

4、あれあれ、なんだかマイナンバーカードを深堀し始めてしまった。。。

まあ、前々からわかってましたが、マイナンバーカードとクレジット情報、つまり個人信用情報へと徐々に近づいていっている流れかなと思います。

マイナンバーカードは、最初、税金の支払い、犯罪歴、健康保険とか、公的な個人情報の管理というものを建前にしてできたものと僕は認識してます。(あってるのかな。個人を管理できます。)

それで、それを民間につなげることで、国民の資産情報(つまり、銀行口座とかクレジットカード滞納履歴とかの『お金』のところ)まで、番号での紐づけをしていくんです。

どどり

そうすると、ちょっとした内緒の資金贈与だったりね、お金の動きを国が把握できるようになるんですよ。

そうしたあとに、どうするかというと、

財務省:新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します https://www.mof.go.jp/currency/bill/20190409.html

動くかタンス預金50兆円 新紙幣、家計にどう影響 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO43623290R10C19A4PPD001/

ですね。

古い紙幣は新紙幣が使われだしたあとでも、使用することはできます。

ただ、普通に使うこと、できると思いますかね。

この記事の中にもあったように、

例えば新紙幣になると駅の券売機や自動販売機などが改修され、古い紙幣は投入してもはじかれる可能性があります。その前に消費に回そうと考える人は出てきそうです。

引用: 動くかタンス預金50兆円 新紙幣、家計にどう影響

となりますので、タンス預金をいったん出して、新紙幣に取り替える動きをとるんですよね。

それがどんな意味があるかというと、

紙幣には特にICチップはありません。ただ取り替えたときに、

だれだれさんが、何円を、新紙幣に取り替えたかという情報を記録して、その情報をマイナンバーに紐づけます。

そうすると、だれだれさんがお亡くなりになられたときに、タンスに眠っているお金を国は把握しているんですね。マイナンバー紐づけ情報としてね。

だから、「適正な」相続税をしっかりととれますし、親族に「親切に」お金が眠っていることをアドバイスできると。

どどり

変なお金に関する動き(親族がお金を隠したり、親族が前から持っていたお金と嘘の申告をしたり)があった場合でも、贈与税や脱税として追及できますね。お金をとれますね。

いけないいけない。ちょっと、ラジオ記事から乖離しそうでした。

でも流れとしてはそんな感じになると思います。

5、最後に

さて、最後になりました。

いかがでしたでしょうか。

ぼちぼち健康になってきました。

もう15時すぎで、お昼ご飯をそろそろ食べようかな。

そんでは!

どどり。

エンディング

紫苑 : ユアネス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください