好きな楽器をローンで買おうよ! OFF AIR RADIO 20191105

エルレガーデン様のHPより
https://ellegarden.jp/

こんばんは。

どどりです。

寒くなってきましたね。11月。

お元気でしょうか。風邪に注意ですよー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、楽器を買おうよ!

さて、今日は楽器を買うためのローンについてのお話です。

ギブソンギター
https://amzn.to/32gDOWv

ギターとか機材って高いですよね。

ちょうど、兄弟から「ギターをかいたい」と連絡があって、アドバイスをしました。

やはり初心者なので、ちょっと安めのギターを通販で買いましたね。

それで、次のブログの記事どうしよかなとあれこれ考えてたところ、

「ビギナーを卒業して数年たって、次のステップアップしたギターを買いたい」

という方が

「ローンを使って買おう!!」

と思って一読してくれる記事になればいいなあと思ってかきます。

(まあ思いつきですが。)

※ご注意

けっこう個人的な文章表現が混じるところがあります。ご容赦下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2、ローンで買うってなに?

https://ciatr.jp/topics/154241

ローンって、あまりいい感じがしない方もいるかもしれませんが、

お金を借りることですね。

そこで、事前にグーグルで

”楽器 ローンで買いたい”

助けて、GOOGLE先生

とワードで検索をしてみたところ、結構、楽器をローンで買う方法を説明してあるサイトが多く出てきました。

『分割払い』だったり、『無金利ローン』だったり、『カードローン』だったり、詳しく書いてありました。やっぱり書く内容としては、やや真面目になってしまうのかな。でも知識は増えるなあと。

でも、なんだか核心をついていないような気がしてしまいました。

なぜ?

①金利がどんな感じで影響しているか

②月々の支払はどんな計算しているかって、書いている人はわかっている?

そんな気がしました。

ローンの返済額は、楽器店の担当者や金融機関の方から聞いてはダメです。

 by dodolygess

自分で計算しましょう。

3、ローンを自分で計算してみよう

具体例

ギブソンのギターで50万円のものがありました。

毎日、夢に出てくるぐらい欲しかったんだ.

むしろ、うなされていたんだ。心が苦しかったんだ

なので、ローンを組んで買おうと思ったんだ。

 ローン組: ①金額 50万円

       ②金利 8.0%

       ③期間 3年 (36回払い)

500,000円 × 8% = 40,000円

だから、

ギター代金500,000+利息40,000円=全部540,000円

となるから、これを3年の36回払いで分割すると、

540,000円÷36= 月々15,000円(安い!!)

…とはなりません。

ローンというのは、「単利」ではなく「複利」という計算なので、もっと複雑です。ややこしいです。

「金利がどう影響しているか」というのは、

複利計算といったややこしい計算で算出されていて、はっきりいって、一般的な単利計算よりも利息が多くなる感じですね。

「月々の支払はどんな計算しているか」

っていうのは、自分で計算するのは難しいですし、どどりもそこまで教えるキャパシティーはございません。

なので、こちらのサイトをご利用下さい。

https://www.aplus.co.jp/cgi-bin/calc.cgi?In_sim=1

カンタンローン計算 アプラス様のサイト

どうもこのサイトでしてみたら、

 最初の支払:18,050円

 2回目以降:15,600円

となります。アプラスさんのサイト、とっても分かりやすいです☆彡

4、ま、まとまった(^^)/

安眠ブログ。快眠で睡眠を改善しよう 様
https://sleep15.xyz/anmin_kaimin_kotsu/

これで月々お支払いがわかります。万歳です。

今日もよく勉強できましたね。ご苦労様です。

このまま、データをセーブして、スマホまたはPCの電源をお切りください。

また明日から頑張りましょう(^_-)-☆

Z

(-_-)zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Z

Z

Z

Z

Z

🌙

🌙

🌙

🌟

🌟

🌟

🌟

🌟

🌟

5、ちょっぴり補足

さてここまでが、通常。分割のローンで楽器を買うお話でした。十分ですね。

ここからは興味がある方だけで大丈夫です。

ただ、この考え方はローンの根本であり、楽器ローン、自動車ローン、そして住宅ローンを通すためには知るべきと僕は思ってます。

1:自分の『返済キャパシティー』を知ること

2:自分の『借入可能キャパシティー』を知ること

以下、説明していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『返済キャパシティー』

 ”月々の収入の30%までならローンを組める。”

まず、返済キャパシティーのお話ですね。これは造語です。さっき考えました。ニュアンスだけ伝わればいいですね。

年収の400万円の方のものを計算してみましょう。

年400万円 ÷ 12か月(1か月あたりを出す)= 333,333円

 ⇒ 333,333円 × 30% = 99,999…円

というように、年収400万円の方は約10万円ぐらいまでならローンが組めるという計算です。

(今回、35%のキャパシティーには一切触れません。35%に近いローン、本来組もうとするべきではありません。)

さて、この返済キャパシティーというものは、全てのローンが影響を受けます。

つまり、たとえ、楽器ローンも組んで、自動車ローンも組んで、住宅ローンも組んでいる方でも、

返済キャパシティーの中で納まっていれば、ローンが組めます。

最初に述べた楽器ローン程度では、そうそうこの返済キャパシティーを意識する必要はないかと思います。月々約10万円の楽器ローン返済なんて聞いたこともないです。

この返済キャパシティーを意識することになるのは、主に住宅ローンを組むときですね。大きな金額のローンを組むときに、そう容易に返済できないローンを組む際にこの返済キャパシティーを頭にいれたり、このキャパシティーを超えているため希望のローン金額が組めないことになったりします。

『借入可能キャパシティー』

”自分の返済キャパシティーを、ローン1万円当たりに直した数字で食っていく”

借入可能キャパシティーを計算するのは、さっき計算した返済キャパシティーを使ったら早いです。

表裏一体です。

それは、返済キャパシティーという天井があるので、

【 XXX 万円の月々の返済】

という返済限度ギリギリラインが分かるんです。

やってみましょ。ローンの条件は、さっきとおんなじです。

 ローン組: ①金額 50万円 1万円とする

       ②金利 8.0%

       ③期間 3年 (36回払い)

つぎはこっちのサイトを使ってみましょ。アプラスは1万円あたりが出ませんでした。

https://www.michinokubank.co.jp/general/simulation/mycar.html

みちのく銀行様のサイトより

計算したところ、1万円当たり313円でしたね。

この313円が大切です。

この313円で返済キャパシティーの99,999円を割り算します。

99,999円 ÷ 313円 = 319.48…万円  約319万円

ということで、この方は319万円ぐらいのギターを買うことが可能です。

でも、月々約10万円の支払いを3年間続けることになりますね。しんどいですね。

ただ、この319万円というものが、年収400万円の人が今回使ったローンによる借入可能キャパシティーなんです。ま、まとまった。

まとめ

 年収400万円の人 (金利8%、返済期間3年間)

 返済キャパシティー:99,999円

 借入可能キャパシティー:約319万円

頑張りました。もう寝ましょう。お疲れ様ですよ。

と、まあ計算をしましたが、もちろんこの2つのキャパシティーは変動します。

なぜ?

1:ローンの金利が変動する。

 (金利なんて銀行やローン会社によってさまざま)

2:返済期間は基本的に自分で決めることができる。

 (まあ、年齢やローンの規定により違いますが)

3:ほかのローンを借り入れしてたら、返済キャパシティーにがっつり影響受ける。

 (ローン会社は、あなたの借りてるものは大体お見通しです。逃げられんよ!)

とまあこのぐらいですね。

もちろん年収が上がればもっと上に行けます。

しかし、金利と返済期間をで上手い具合決定すればいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長々と書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

個人的な意見としては、1回ぐらいローンを借りる経験をしてみるといいかもしれませんね。

実感しないと、やはり分からないこと、ありますからね。

ただ、50万円のギターを買う際に、15,600円ではなく、

「17,579円ですね~~(^_-)-☆ニコニコ」

とお店の方、インターネットサイトでの表示があったら、

「2,000円ぐらい高いな、ま、いっか」

とかね、簡単に思わないでほしいなあと。

金利の表示だったり、金利を口頭で伝えてくれることって少ないですからね。

だって、これ、金利16%ですよ。

試算した8%の金利の2倍ですね。

月々返済で、ちょっとだけ高くなっただけだと、容認してしまい、すーーーっとローン組んじゃうんですね。

やっぱり、自分で計算して、このローンは金利はこれだけだから、安いとか高いとかを判断してほしいですね。

改めて、ギタリストやベーシストの方だったり、車買う人、家を建てる人に読んでもらえるかなとは思ってます。

こういうのは知っておいてほしいなと。

だって、今はネットで伝えられるし、勉強できますから。

それにしても、ざっくりとした記事になりました。しかし、僕自身としては満足です。

ありがとう。

おやすみなさい。

どどり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください