エルマ レビューメモ (迷走。試行錯誤)

 

メモです。

初回限定版の手帳(日記がとどくまでは、まとめれません。)

  • 車窓 1:56  ( ⇔ 8/31 1:54 )
  • 憂一乗 4:32 ( ⇔ 藍二乗 4:06 )
  • 夕凪、某、花惑い 3:19 ( ⇔ 八月、某、月明かり 4:36 )

君は言葉になる

ほかの曲のことが入っている。

あの夏に咲けとつながる?

  • 雨とカプチーノ 4:30 ( ⇔ 詩書きとコーヒー 4:07 )
  • 湖の街 1:50 ( ⇔ 7/13 1:39 )

楽器、男性の声、サイレン?、人の息を吸う音、

  • 神様のダンス 3:52(  ⇔ 踊ろうぜ 4:14 )

ギターひずみが大きい。

あんたじゃないか。

口癖がうつっている。

ピアノの音がジャズっぽい。

  • 雨晴るる 3:43 ( ⇔ 六月は雨上がりの街を書く 3:58 )

リバーブ。

  • 歩く 3:27 ( ⇔ 五月は花緑青の窓辺から 3:05 )

花緑青。

ピアノがはやい。

キーボード。

  • 心に穴が空いた 4:25 ( ⇔ 夜紛い 3:44 )

きみ

  • 森の協会 2:00 ( ⇔ 5/6 2:28 ) 

モールス信号

楽器

  • 声 4:49 ( ⇔ パレード 5:00 )

マシンガン・・・爆弾魔のときの衝動?

  • エイミー 3:33 ( ⇔ エルマ 3:40 )

4度目の夏

男性コーラスが初めて入ってきた。

スラッブ、低音がおおきい。

  • 海底、月明かり 2:25 ( ⇔ 4/10 2:50 )
  • ノーチラス 4:01 ( ⇔ だから僕は音楽を辞めた 4:03 )

考察:①ところどころ、楽曲の時間も2アルバムでほぼ同じ。曲の構成が似ているのだろうか。

   ②ところどころ、アルバム名だったり、曲名、歌詞がすっとエルマの楽曲の中に出てくる。

   ③エルマのアルバムによって、当アルバムの前に出したアルバムや楽曲の意味合い、顔が変わる仕掛けがある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください