GWドライブ迷子と別子銅山。 第22回

2019.04.30

OP[プラットホームシンドローム ~ SCANDAL]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい、はじまりました。

えっと、第22回ですね、オフエアラジオ、グローバルオブグローバル、始めます。

はい、大分期間が空きました。

ちょくちょくアーティストの紹介のやつはやってましたが、久しぶりにオフエアラジオです!

最初は、SCANDALの「プラットホームシンドローム」を聴いてもらいました。

疾走感のある曲で、「スキャンダルはアツいですね!速い!」とそういう感じがします。

さてとー、今日は、えっとーーーーーーーー、google trendのところはなしで、やっぱりゴールデンウィーク、いろいろ皆さんいろんなところにいっておられるかなあと思うんですけど、僕もちょっとあまりにも引きこもるのはもったいないかなあと思って、

行ってきましたね

えっと、何となくですね、ゴールデンウィークでドライブしたいという気持ちが強くなって、じゃあどこら辺にしようかなとおもって、

行ったことない、記憶がほとんどない《愛媛》に行こうと決めて、

あのー、大分車を走らせて、

で、気づいたらここについてました。

ドーン

はい、なんですかね。
わからんと思いますけど、「別子銅山」ですね。

あの別子銅山をなんで、このラジオで取り上げようかとしたのはですね、

「ネクストブレイク」

というところ。僕のブログでは大きく意味を持ってます。

そのネクストブレイクとして、別子銅山って世界遺産になってないんですね。

なので、別子銅山が世界遺産に認定されるまえに、グローバルオブグローバルで特集を組ませていただいて、あのー、このブログでアピールしたぞという風に自慢できればなあと思っております。(´- `*)そういうの好きです笑

といっても、ブラブラと愛媛をドライブして、気づいたらついていたのが別子銅山だったんですけどね。そもそも、別子銅山が愛媛にあることも知らなかった。。。。(ここはオフレコ・・・別子という看板をみて、なんとなく立ち寄ったはずがありません。そんなことあるはずがありません。)

さて、別子銅山といったらなにかといいましたら、まあいろいろネットで見たらいいんですけど、銅が取れる採掘所のようなところでしたね。

でも「銅がとれるから・・・」っていう点がものすごく大切な意味を持っていて、

銅がとれるからこそ、この採掘所付近に、何千人もの人が生活をするようになる。

生活をしていた、ということなんですね。

資料がたくさん残ってました。

社宅のような建物をつくって、何世帯もそこに住ませてね。

子供たちがいく学校もそのなかにありましたし、

大人たちの遊ぶ場所もありました。

大人もですが、子供たちが生活して、成長する仕組み・環境がそこの周辺に形成されていました。

昭和の時代なのかな。

この周辺には、しっかりとしたコミュニティーが出来ていました。

まあ、この銅山は閉山することになってしまいますが、本当にこのコミュニティーでは「文化」がまざまざと生きていて、今になってもそのあとが観光地として残っているわけでした。

別子銅山は、住友系が大きく財をなすきっかけとなったといっても過言ではありません。この銅山を成功させることにより、今の派閥の地位を築いていると思います。

別子銅山は、愛媛県新居浜市にありますが、住友系の企業が海岸部に沢山ありました。
新居浜はこのグループが財を為すことで活性化して、発展をしたように僕には感じ取れました。

その時代に作られた企業が今もしっかり残っている、それはすごいことだなと思います。

それが大枠のお話です。

写真とかぼんぼんぼんとアップしておきます。


やっぱり、「壮観」でしたね。

僕は、写真をただ撮るのはあんまり好きじゃないので、なんか加工したり変にしたりとかするんですけど、今回は何にもしなくても良くて。

雨が降っていたんですけど、僕はなんかお洒落に感じてしまっていて、なんでかなと思ってましたが、

別子銅山って銅がとれることも起爆剤になってかどうか分かりませんが、「外来の文化」が至るところに見えていて、赤煉瓦で建物とかトンネルが作られていましたし、ダイナマイトっていう爆弾を日本ではじめて使って採掘?山を掘ったのも別子銅山みたいです。

あ、すごいなと思って(´- `*)

今の時期は春ですが、赤煉瓦と緑色になった木々、あともやもでている雨模様の山々の雰囲気。

いやー、いいなあと思いました。

よーし、青青しさもかねて、1曲流してみましょうか。

「深い深い青」っていう曲で、アンテナっていう名前のバンドさんです。

MID1[深い深い青 ~ アンテナ]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい、聴いてもらいました、深い深い青でしたね。

どうでしたでしょうか。

あのー、なんか声はスピッツの草野さんに似ている気がしましたが、ちょっとなんか違っているなあと、なんだろうなあ、ちょっと透明感がある気がします。

あまりしらないバンドさんなんですが、いいなあと思ったので取り上げてみました。

ここはですね、なんていう施設だったかなあ。また書いておきますが、ここの施設は観光客向けの場所なんですけど、もうひとつ、「東平」っていうエリアがあるんですね。

東平っていうエリア有名で、「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる、まあ、「跡」ですかね。

銅山で取った銅とか石を取っておく収納庫で、いしづつみでできているんですね。

そこにいったら、まさに!っていうものが見れると。

(ここは普通の人はマイクロバスに乗ってこのエリアにいきます。ただ、ドドリゲスはどうも普通の人ではなかったようで、知らずに自家用車でそのエリアへ行きましたすごく山道!マイクロバスには目もくれず。。。)

さて、東平エリアということで、新居浜市の観光大使(?)にもなっている水樹奈々さんの動画をみてもらったほうがいいのかな、流しましょう

MID2[禁断のレジスタンス ~ 水樹奈々]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい、いかがでしたでしょうか、水樹奈々さんで「禁断のレジスタンス」でした。

このPVの撮影場所が東平だったんですね。

雰囲気がよく作られてますが、実際のところはもっと開けたところで、僕が行ったときは緑も映える穏やかな場所でした。

でも、雨がすごかった。。。

さてと、資料館というところも近くに作られていたので入ってみましたが、すごく手入れされていて、入った瞬間からいいなあと思える、居心地がよく感じれる場所でした。

特に、あのー、銅で作られた絵画が掲げられているスペースがあって、なんだろうな、山々の絵なんですど、絵の前に座る椅子があって、横を見たら窓があって、外は雨で真っ白になているんですけど、この場所は静かで穏やかだったなあという印象を強く覚えてます。

この資料館、ぜひ行ってほしいですね。

さて長々となりました。

もうしゃべるだけで30分は軽くこえてましたね。

まだゴールデンウィークは残りあると思いますけど、僕ツイッターでキャンプしたいキャンプしたいっていってるんですけど

やはり、ゴールデンウィークは難しいかなと。

キャンプ場だけでなく、居酒屋だったり、温泉浴場だったりと人が多すぎる・・・

まだゴールデンウィークは前半戦ですから、皆さんお怪我なく、過ごしていただければと思います。
ゴールデンウィーク中はあと何回かブログアップできればいいなと思ってます。

ぜひみていただければと思います。(みなさん、spotifyの有料会員になりましたか~。なったら聞き放題ですよー。)

さて、最後です。

緑黄色社会さんについて、僕はツイッターでけっこうつぶやいてますが、このPVいいなと思ってます。

ほんとにいいんだよなあ。

ほんとにうつくしい(´- `*)

ではまたー。

ED[またね ~ 緑黄色社会]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です